ヨガウェア選びで気を付けたいこと

ヨガのレッスンやスタジオでヨガを行う際の服装について必ずと言っていいほど言われるのが「動きやすい服装で」ということです。

確かに、大胆なポーズや呼吸が大切なヨガを行う際に動きやすい服装でいることは大切ですが、初心者には「動きやすい服装で」という大きなくくりでの認識が難しいところです。ヨガは大きな動作が多い運動ですから、トップスが捲れあがったり下着がズレたりしないことが大切です。ウェアが合っていなくて、自分では気づかなくても後ろにいる人から下着が丸見えだった、なんてことも少なくありません。

ヨガウェア選びで失敗しないよう、しっかりと確認してヨガを楽しみましょう。ヨガウェアのトップスは、下着が見えてしまったりズレたりしないことが大切です。これらはカップ付きのトップスやスポーツ用のブラなどと使用することで防げます。また、下着がズレないようトップス生地に固定できるようなヨガウェアもあります。パンツは伸縮性があり肌にまとわりつかないような生地のものが人気があります。

ヨガは大きな開脚運動や屈伸、腹式呼吸などを行いますので、伸縮性のある生地は最適と言えます。その他、運動性の高いヨガやホットヨガを行う場合はこれらに加えて汗をかくことを想定したウェア選びが重要です。汗シミが気にならない色のもの、速乾性に優れるものなど、ヨガの種類によっても選び方がかわってくるのです。行うヨガの種類や着心地などをしっかりと把握して、ご自身にぴったりのヨガウェアを見つけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *